2013年度第2回運行管理者試験申請受付開始

2013年度第2回運行管理者試験の申請の受付が始まりました。試験の種類は、貨物と旅客の2種類です。

試験日

  • 試験日:2014年3月2日(日)

申請方法

申請方法は、受験申請書による方法とインターネットによる申請の2種類があります。
それぞれの申請期間は、次の通りです。

  • 受験申請書による申請:2013年11月22日(金)~12月13日(金)終了しました
  • インターネットによる申請:2013年11月22日(金) ~ 12月2日(月)終了しました

※平成26年度第1回試験は、平成26年4月上旬公示予定です。

受験申請書は、トラック協会などで購入するか試験事務センターから郵送で取り寄せる方法で入手できます。
受験申請書は一部1,000円(税込み)です。
インターネットによる申請には、「電子メールアドレス」「クレジットカード」「プリンタ」が必要です。

試験結果の発表

試験結果の発表は、試験日より1ヵ月以内とされています。

合格基準

合格基準は、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 原則として、総得点が満点の60%(30問中18問)以上であること。
  • 次表の(1)~(4)の出題分野ごとに正解が1問以上あること。
    (5)については正解が2問以上であること。
出題分野出題数
(1)貨物自動車:貨物自動車運送事業法
旅客自動車:道路運送法
 8
(2)道路運送車両法 4
(3)道路交通法 5
(4)労働基準法 6
(5)その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力 7
合計 30

 

受験資格

受験するためには、次のいずれかの資格が必要です。

  • 運行管理に関する実務経験が1年以上あること
  • 基礎講習を修了していること
  • 基礎講習を修了見込みであること
    ※基礎講習が修了できなかった方、及び基礎講習の修了証書の写しが未提出の方は受験できません。
  • 既に他の種類の「運行管理者資格者証」の交付を受けている方。

受験手数料

受験手数料は、6,000円です。

詳細は、運行管理者試験センターのホームページをご参照ください。