初夏割キャンペーン開催中【日本HP】

労務の定型業務はRemoba労務にアウトソーシングしませんか?

本ページにはプロモーションが含まれています

近年多くの企業で、人事労務領域における給与計算や年末調整などの「定型業務」に対して外部のリソースの効率的な活用を行う事例が増えています。

定型業務を信頼のできる外部にアウトソースすることで、採用や育成、営業活動など事業成長のために本質的にやるべき業務に注力することができます。

Remoba労務とは

Remoba労務は、クラウド活用支援アウトソーシングサービスNo1の労務アウトソーシング(代行)サービスと評価されています。

調査方法:インターネット調査 調査概要:2021年7月 サイトのイメージ調査 調査提供:日本トレンドリサーチ

Remoba労務は、オンラインで行うアウトソーシングサービスです。クライアントよりご依頼頂いた業務を、労務の実務経験が豊富なオンラインプロワーカーがリモートで代行します。

オンラインプロワーカーには、クラウドサービスと労務に精通した優秀なスタッフが在籍しているため、労務業務を効率化することができます。

勤怠管理から給与計算、入社手続き、退社手続きといった煩雑な業務をまるっと任せることができます。

SmartHRやジョブカン労務、オフィスステーションなどのクラウド労務管理の導入支援やクラウドサービスを組み合わせた労務体制の構築、顧問社労士とのやりとりも依頼可能です。顧問社労士の変更は原則必要ありません。

Remoba労務に依頼するメリット

(1)人手不足の解消

Remoba労務を導入することで、労務担当者不足の解消や残業時間削減に繋がります。

(2)SaaSの連携による業務効率化・リモートワークの促進

紙ではなくクラウド上にデータを持つことで、従業員の負担の軽減や、リモートワーク、働き方改革の実現につながります。
また、SmartHRやジョブカン労務、オフィスステーションなどのSaaSの連携によってさらなる効率化ができます。

(3)プロセスの可視化

業務プロセスの可視化タスク管理ツールを使うため、何をすべきかを明確にし、ミスや抜け漏れの防止につながると同時に、管理が容易になります。

Remoba労務についての詳細は無料の資料をご覧ください。

無料の資料をダウンロードする