運送業支援センター

スポンサーリンク
運行管理業務の基礎知識

トラックドライバーの連続運転時間と休憩時間について

トラックドライバーの労働時間のルールとして、連続運転時間が定められています。 連続運転時間とは、1回が連続10分以上かつ合計が30分以上の運転の中断をすることなく連続して運転する時間のことです。 トラックドライバーの連続運転時間...
一般貨物運送業の基礎知識

貨物自動車運送事業法の改正(2019年)について

トラックドライバーの労働条件の改善を目的として、貨物自動車運送事業法、貨物自動車運送事業法施行規則、貨物自動車運送事業輸送安全規則等の改正が行なわれました。 貨物自動車運送事業法改正の概要 貨物自動車運送事業法改正の概要は、以下のとおり...
お知らせ

運送業向けの新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

各地の運輸局では、新型コロナウイルス感染症の影響で事業計画、運行計画の見直し等を検討している運送事業者向けの相談窓口を開設しています。 新型コロナウィルス感染症の影響によって収益状況の悪化や需要の低下による運転手の労働環境の悪化を受け...
スポンサーリンク
お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する資金繰り支援について

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けている事業者のための資金繰り支援には以下のものがあります。運送業でも利用できます。 信用保証制度による融資 セーフティネット保証の4号と5号を利用できます。 セーフティネット保証4号 突発的...
一般貨物運送業の基礎知識

一般貨物運送業(トラック)の増車・減車の手続きについて

このページでは、一般貨物自動車運送事業(トラック)の増車・減車の手続きについて説明しています。 貨物軽自動車運送事業の増車・減車の手続きについては、こちらをご覧ください。 一般貨物運送業の増車・減車の手続きについて 緑ナンバーの車...
その他

地方運輸局の一覧

全国には、北海道、東北、関東、北陸信越、中部、近畿、中国、四国、九州の9運輸局があります。 下記の管轄地域は運輸に関するものです。 北海道運輸局 北海道全域を管轄しています。 東北運輸局 東北地方6県(青森県、...
運行管理業務の基礎知識

貨物運送業の点呼記録簿について

運行管理者は点呼を行なった時は、運転者ごとに点呼の結果及び報告、指示の内容を点呼記録簿に記録しなければなりません。 点呼記録簿の保存期間は1年です。 点呼記録簿への記録事項 乗務前点呼の記録の内容 乗務前点呼の記録しなければなら...
運行管理業務の基礎知識

点呼の際のアルコール検知器使用の義務について

アルコール検知器の義務付け 運送事業者が運転者に対して実施する点呼において、運転者の酒気帯びの有無を確認する際にアルコール検知器を使用すること等が義務化されています。 1.アルコール検知器の備え付け 営業所ごとにアルコール検知器を備え...
貨物軽運送業の基礎知識

軽貨物運送会社設立の流れについて

会社を設立して軽貨物運送事業を始める場合の手続きの流れについて説明します。 会社の種類 会社には、主に株式会社と合同会社(昔の有限会社のようなもの)があります。 軽貨物運送業は企業を相手とすることが多いので、株式会社にするのがいい...
貨物軽運送業の基礎知識

軽貨物運送会社設立時の必要書類について

軽トラックで事業をスタートするには、貨物軽自動車運送事業についての届け出をする必要があります。 軽貨物運送会社を設立して事業を始める場合に必要な書類は、次の通りです。 株式会社の設立に必要となる書類 発起人(出資者)の印鑑...
スポンサーリンク