初夏割キャンペーン開催中【日本HP】

自動車保険の契約に必要な自動車検査証記録事項とは

2023年(令和5年)1月以降に交付される車検証は電子車検証になりました。紙の車検証を発行されせん。

電子車検証では、車両情報の一部が非表示となっています。

電子車検証の券面に記載されない情報を確認するためには、車検証閲覧アプリを起動させて、ICタグ記録情報を確認する必要があります。

基本は車検証閲覧アプリで確認する必要があります。当面の間は、電子車検証交付時に、自動車検査証記録事項が渡されます。

自動車検査証記録事項には、電子車検証の券面記載やICタグ記録情報が記載されています。

自動車検査証記録事項は、再発行されせん。紛失しないよう、大切に保管をして下さい。

自動車検査証記録事項を紛失した場合は、自分自身で、車検証閲覧アプリより自動車検査証記録事項を出力し印刷をする必要があります。

2024年(令和6)年4月より、各運輸支局・自動車検査登録事務所に設置された端末で「自動車検査証記録事項」を印刷できるようになりました。

自動車検査証記録事項の提示を求めれらる場合

以下の場合等に自動車検査証記録事項の提示を求めれらることがあります。

  1. 県税窓口で、登録自動車の自動車税申告をする場合。
  2. 市区町村窓口で、小型二輪の納税証明書を取得する場合。
  3. 市区町村窓口で、臨時運行許可申請をする場合。

自動車保険の契約時にも必要

自動車保険の契約時にも、自動車検査証記録事項の提出を求めれらることがあります。電子車検証では、保険契約に必要な車両所有者名等を確認できないからです。

これについて、河野デジタル大臣がXで以下のようにポストしています。

河野太郎(@konotarogomame)

保険会社から自動車検査証記録事項の提出を求められるケースが散見されることについて、国交省から損保協会に対して、車検証閲覧アプリから電子署名付きの検査証記録事項のPDFを取得し、電子的に送付することができるので、それを積極的に活用することを周知しています。

午後10:52 · 2023年3月30日

https://x.com/konotarogomame/status/1641438291433263107