運送会社におすすめ「はたらくクルマの自動車保険」

京都の運行管理者基礎講習の日程

NASVA京都支所で行なわれる運行管理者基礎講習(トラック・バス・ハイタク)の情報をお伝えします。

運行管理者基礎講習(NASVA京都)の開催日程

NASVA京都支所では、以下の日程で運行管理者基礎講習(旅客・貨物)が予定されています。

受講を予定している方は、早めの予約をお勧めします。

基礎講習は、最寄りの講習会場で受講することができます。

貨物(トラック)の日程

(出典:NASVA京都支所『令和6(2024)年度運行管理者等基礎講習開催のご案内』

日程は追加されたり、変更されることがあります。
最新の状況は、必ずNASVAの予約システムで確認してください。

開催日 会場
・2024年06月05日 (1日目)
・2024年06月06日 (2日目)
・2024年06月07日 (3日目)
京都自動車会館 5階会議室
・2024年07月03日 (1日目)
・2024年07月04日 (2日目)
・2024年07月05日 (3日目)
京都自動車会館 5階会議室
・2025年01月15日 (1日目)
・2025年01月16日 (2日目)
・2025年01月17日 (3日目)
京都自動車会館 5階会議室

旅客(バス・ハイタク)の日程

(出典:NASVA京都支所『令和6(2024)年度運行管理者等基礎講習開催のご案内』

日程は追加されたり、変更されることがあります。
最新の状況は、必ずNASVAの予約システムで確認してください。

開催日 会場
・2024年06月19日 (1日目)
・2024年06月20日 (2日目)
・2024年06月21日 (3日目)
京都自動車会館 5階会議室
・2024年12月18日 (1日目)
・2024年12月19日 (2日目)
・2024年12月20日 (3日目)
京都自動車会館 5階会議室

会場所在地

京都自動車会館
京都市伏見区竹田向代町51−5

受付時間と講習時間

  受付時間 講習時間
1日目 9:00~

9:45~16:30

2日目   9:30~16:30
3日目   9:30~16:30

受講対象者

①運行管理者試験の受験資格を得ようとされる方。
②新たに補助者としての要件を得ようとされる方。
③平成24年4月16日以降、当該事業者で初めて運行管理者に選任された方で、過去に基礎講習を受講されたことがない方。

NASVA運行管理者講習の詳細と会場案内

NASVAの各支所で実施される運行管理者講習(旅客・貨物)についての詳細は、各支所発行の「運行管理者講習についての案内(PDF)」で確認できます。

主な内容

  • 開催日時
  • 会場
  • 受講手数料
  • 当日の持ち物
  • 申し込み方法
  • その他注意事項 など

開催日は追加されたり、変更されることがあります。最新の日程は、必ずNASVAの予約システムで確認してください。

「運行管理者講習についての案内(PDF)」は、NASVAのホームページからダウンロードできます。
NASVA『運行管理者指導講習会場等のご案内』

運行管理者基礎講習(NASVA)の予約(受講申込)方法

運行管理者基礎講習を受講するには予約が必要です。自動車事故対策機構(NASVA)の予約システムから予約します。

運行管理者基礎講習の予約のおおまかな流れ
  • 自動車事故対策機構(NASVA)の予約システムにアクセスします

    予約システムログイン画面

  • 指示に従って画面入力を進めます
    手順の詳細は操作マニュアルをご覧ください
    操作マニュアル(指導講習予約システムの手順書)はNASVAの予約システムからダウンロードできます
  • 予約が完了したら、予約確認書を印刷します
    印刷した予約確認書を講習初日に持参します

    予約確認書の例

(画像出典:NASVA『運行管理者等指導講習予約システム(操作マニュアル)』)

自動車事故対策機構(NASVA)の予約システムはこちら
NASVA『運行管理者講習予約システム』

※インターネット環境のない方は、NASVAの各支所にご相談ください。

基礎講習の内容

  1. 道路運送法、貨物自動車運送事業法、道路運送車両法、労働基準法及び道路交通法等の関係法令
  2. 運行管理の業務及び自動車事故防止に関すること
  3. 運転者の指導教育と適性診断に関すること
  4. その他(3日目に試問が行なわれます。)

基礎講習の手数料

NASVAの運行管理者基礎講習の手数料は8,900円(税込)です。講習の初日に支払うことになっています。

トラック協会、バス協会などに加入している事業者の場合、基礎講習の手数料について助成を受けられることがあります。各支所発行の基礎講習の案内(PDF)などでご確認ください。

「運行管理者基礎講習についての案内」は、NASVAのホームページからダウンロードできます。
NASVA『運行管理者指導講習会場等のご案内』

NASVA支所の連絡先

運行管理者講習についてご不明な点がありましたら、NASVAの各支所にお問い合わせください。

NASVAの支所はこちらで調べることが出来ます。
『NASVA支所一覧』

運行管理者基礎講習(京都)のNASVA以外の主な実施機関

京都府では、NASVA以外に以下の国土交通大臣が認定する講習認定機関が運行管理者基礎講習を実施しています。

運行管理者基礎講習の日程等詳細については、各講習認定機関のホームページでご確認ください。

講習認定機関 所在地等
山城自動車教習所 綴喜郡井手町多賀西北河原49
山城自動車教習所
京都府トラック協会 京都市伏見区竹田向代町48-3
京都府トラック協会(貨物)
MKタクシー 京都市南区西九条東島町63-1
運行管理者講習

運行管理者基礎講習とは

運行管理者基礎講習は、運行管理を行なうために必要な法令及び業務等に関する必要な基礎知識の習得を目的とする方を対象とした講習です。

具体的には、以下の方々を対象としています。

  • 運行管理者試験を受けようとしているが1年以上の実務経験がない方
  • 運行管理者の補助者として選任予定の方
  • 新たに運行管理者に選任されたが、以前に基礎講習を受講していない方

新たに運行管理者に選任された方は、 選任届出をした年度内に基礎講習又は一般講習を受講しなければなりません。

新たに(当該事業者で初めて)運行管理者に選任され、以前に基礎講習を受講していない方は、選任届出をした年度内に基礎講習を受講しなければなりません。

基礎講習は3日間(合計16時間)行なわれ、講習を修了するためには、3日間すべての出席が必要です。

修了証明について(重要)

運行管理者試験を受験する方は、試験の種類(貨物自動車運送事業の試験又は旅客自動車運送事業の試験)によって、受験資格の種類が異なります。ご注意ください。

貨物自動車運送事業の試験は、基礎講習(貨物)修了者又は受講予定の方です。

旅客自動車運送事業の試験は、基礎講習(旅客)修了者又は受講予定の方です。

受講した講習の修了証明は、旅客又は貨物の別が明記されます

旅客の運行管理者試験を受験する方は旅客の講習を受講してください。貨物(トラック)の講習修了では旅客の運行管理者試験を受験することはできません。

貨物の運行管理者試験を受験する方は貨物の講習を受講してください。旅客(バス、ハイタク)の講習修了では貨物(トラック)の運行管理者試験を受験することはできません。

受講する講習を間違えないようご注意ください。

講習認定機関について

運行管理者基礎講習は、独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)その他の国土交通大臣が認定する講習認定機関で受講することができます。

NASVA支所はこちらでお調べください。
『NASVA支所の一覧』

NASVA以外の認定機関はこちらでお調べください。
『運行管理者指導講習の講習認定機関の一覧』