運行管理者試験に合格するためのテキスト&問題集

年々難易度がアップしている
運行管理者試験に合格するための勉強方法

運行管理者試験に合格するための勉強方法について、自分自身の経験を踏まえてお話します。

運行管理者試験は年々難易度がアップしてきています。合格点を取るには、しっかりと勉強する必要があります。一夜漬けの勉強で合格することは難しいと言えます。

ですが、めちゃくちゃ難しいというわけでもありません。地道に次のことをやれば、独学でも合格することはできます。

  1. 参考書を読んで要点をまとめる
  2. 過去問題を解く

問題を解いて間違えたら、間違えた部分のテキストを読み返して、何が間違っていたのかを理解します。それを何度も繰り返します。それが合格への一番の近道です。

試験対策講座を受けるのも一つの方法でしょう。トラック協会などが実施しています。

私自身は、独学で過去問題を何度も繰り返し解き、一回の受験で合格することができました。私自身は、ユーキャンのテキストと問題集を利用しました。

運行管理者試験に合格するためのテキスト&問題集

以下に運行管理者試験のテキスト&問題集をご紹介します。ご自分に合いそうな参考書・問題集を探してみてください。

問題集は、数回分の過去問が掲載されているものを選ぶようにしてください。

また、受験する回に合わせたものを使うようにしてください。過去のものは法令が変更されていることがあるので使ってはいけません。

運行管理者試験(貨物)のテキスト&問題集

準備中です。

運行管理者試験(旅客)のテキスト&問題集

準備中です。

試験対策の参考書・問題集は受験しようとしている回に対応したものを利用することをおススメします。

なぜならば、古い参考書・問題集だと、その参考書・問題集が発行された以降に法律などが改正されている可能性があり、古い法律などを前提に勉強すると、間違った知識を覚えてしまうからです。