アンケートでHP Dragonfly G4が当たる!

整備管理者選任前研修(東京)の実施予定

スポンサーリンク

東京運輸支局で実施される整備管理者選任前研修の予定(研修日時・場所・申込方法など)についてお伝えしています。

整備管理者選任前研修とは

一級・二級・三級の自動車整備士の国家資格を持たない人が整備管理者になるためには、次の条件を満たさなければなりません。

  1. 整備の管理を行おうとする自動車と同種類の自動車の点検若しくは整備又は整備の管理に関する2年以上の実務経験を有すること
  2. 地方運輸局長が行う研修を修了していること

上記2.の「地方運輸局長が行う研修」を整備管理者選任前研修といい、運輸支局ごとに行なわれています。

つまり、整備管理者選任前研修は、整備管理者の資格を取得するための研修です。

「整備管理者選任後研修」ではありません。

「整備管理者選任後研修」については、こちらをご覧ください。
「整備管理者選任後研修とは」

東京運輸支局の整備管理者選任前研修の実施予定

東京運輸支局の令和5年度整備管理者選任前研修は終了しました。
令和6年度整備管理者選任前研修の日程は調整中です。
(2024年2月18日時点)

東京運輸支局では、「整備管理者研修等のDX化導入に向けたトライアル研修」が行なわれることになりました。

令和5年度下半期においては、以下の4種類のコースが設けられています。

  1. eラーニング+CBTコース
  2. CBTコース(募集終了)
  3. eラーニングコース(募集終了)
  4. 対面・サテライトコース(募集終了)

コースごとの実施方法概要

eラーニング+CBTコース

  • 講習方法:eラーニング
  • 受講場所:自宅やオフィス等
  • 確認テスト方法:CBT
  • 確認テスト実施場所:23区内のCBT試験会場

CBTコース

  • 講習方法:CBT
  • 受講場所:23区内のCBT試験会場
  • 確認テスト方法:CBT
  • 確認テスト実施場所:23区内のCBT試験会場

eラーニングコース

  • 講習方法:eラーニング
  • 受講場所:自宅やオフィス等
  • 確認テスト方法:eラーニング
  • 確認テスト実施場所:自宅やオフィス等

対面・サテライトコース

  • 講習方法:研修会場での対面研修またはサテライト会場での中継映像による講習
  • 受講場所:23区内の研修会場
  • 確認テスト実施場所:23区内の研修会場

受講対象者

整備管理者として選任予定の方
※自動車整備士(1級~3級)の国家資格を持っている方または過去に整備管理者選任前研修を受講したことがある方は、整備管理者選任前研修を受講する必要はありません。

受講申込方法

専用サイトからのWeb申込

申込期間

  • 事前申し込み:2024年1月11日(木)締切
    ※eラーニング+CBTコースのみ募集
  • 本申し込み:2024年1月17日(水)締切

東京運輸支局の整備管理者選任前研修の詳細

東京運輸支局の整備管理者選任前研修の詳細については、東京運輸支局のホームページでご確認ください。

東京運輸支局のホームページはこちら
東京運輸支局『運行管理者・整備管理者、事故報告』

 

整備管理者選任前研修についてのよくある質問

Q
選任前研修の対象は誰ですか?
A

整備管理者選任前研修の対象となるのは、整備管理者への選任を予定されている方です。

過去にこの研修を修了された方や、自動車整備士資格(1~3級)をお持ちの方を除きます。

Q
実務経験とはなんですか?
A

これから整備管理をする自動車と同種類の自動車の点検・整備や整備管理に関する業務に携わった2年以上の経験のことです。

Q
受講日までに実務経験が必要ですか?
A

整備管理者としての選任時に選任前研修の修了と実務経験の条件を満たしていれば大丈夫です。

選任前研修の修了後に実務経験を積んでも問題ありません。

Q
本人確認書類がなくても受講できますか?
A

当日に運転免許証や個人番号カード(マイナンバーカード)などの本人確認書類を持っていない方は受講できません。

整備管理者専任前研修
運送業支援センター