お知らせ

運送業支援センターは、神奈川県川崎市の行政書士ひらいし事務所が運営しています。
当サイトでは、貨物運送業についての新しい情報をお知らせしています。お役立ていただければ幸いです。

スポンサーリンク
お知らせ

貨物運送業の許可要件が変わります

2019年(令和元年)11月1日から貨物自動車運送事業法が改正されるのに伴って、貨物運送業の許可に関する要件(審査基準)が変わります。 貨物運送業の許可要件の変更点 欠格事由 許可の欠格事由に該当する範囲が拡がります。 許可...
お知らせ

8トン超の大型トラックに側方衝突警報装置が義務付けられます

国土交通省から次の発表がありました(2019年10月15日付)。 大型貨物自動車が左折時等に自転車と衝突するおそれがある場合に運転者に警報する側方衝突警報装置に関する国際基準を導入すること スマートフォン等を自動車の鍵として...
一般貨物運送業の基礎知識

トラックの減車・増車の手続きが変わります

2019年(令和元年)11月1日からトラックの減車または増車についての手続きが変更されます。 以下の場合は、届出ではなく認可を受ける必要があります。 変更後の車両数が最低車両数(5両)を下回る場合(霊柩、一般廃棄物、島しょは...
スポンサーリンク
お知らせ

「ホワイト物流」推進運動セミナーについて

「ホワイト物流」推進運動とは、国土交通省が推進している運動で、深刻化が続くトラック運転者不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に寄与することを目的として、以下のことに取り組んでいます。 ...
お知らせ

トラック運転者の労働時間短縮に向けたセミナーについて

厚生労働省は、「荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向けたセミナー」を開催します。 厚生労働省と国土交通省が協力して、トラック運転者の労働時間短縮のために荷主企業とトラック運送事業者が具体的に取り組む事項の解説などを...
お知らせ

トラック運送業に関する制度が改正されます

改正貨物自動車運送事業法の規制の適正化等関連部分の施行 貨物自動車運送事業法の改正について次の2点について、2019年(令和元年)11 月1日から施行されます。 規制の適正化 事業者が遵守すべき事項の明確化 (1)事...
お知らせ

巻き込み警報装置が8トン超の大型トラックに義務化されます

「8トンを超える大型トラックについて、国土交通省が左折時の巻き込み警報装置の搭載を義務づけることを決めた。」との新聞報道がありました(朝日新聞)。 左折時の自転車巻き込み死亡事故の9割を8トン超の大型トラックが起こしていたことが分かっ...
お知らせ

一般貨物運送業の増車・減車の手続きが変更されます

貨物自動車運送事業法が改正され、2019年11月頃から一般貨物運送業の許認可要件などが変更されます。 それに伴って、トラックの増車・減車に対する取り扱いが変更されます。 トラックの増車・減車に対する取り扱いの変更の概要 事前届出と...
お知らせ

一般貨物運送業の許可要件などが変更されます

2019年11月頃から一般貨物運送業の許認可要件などが変更されます。現在より厳しくなる見込みです。 貨物自動車運送事業法の改正に伴うものです。 変更の概要 貨物自動車運送事業法施行規則関連 欠格事由 許可を受けようとす...
お知らせ

車両動態管理システム等の導入補助が開始されます

車両動態管理システム等の導入補助とは、トラック事業者が車両動態管理システム等を導入するために必要な経費(設備費)の一部を補助されます。 国土交通省の「トラック輸送における省エネ化推進事業」です。 その目的は、トラック事業者と荷主...
スポンサーリンク