運行管理者試験

運送業支援センターは、神奈川県川崎市の行政書士ひらいし事務所が運営しています。
運行管理者試験に関する情報をお伝えします。

スポンサーリンク
運行管理者試験

運行管理者試験 – 2021年度(令和3年度)第1回

運行管理者試験とは、事業用自動車の運行の安全に関する実務経験がない方が運行管理者になる資格を得るための試験です。 公益財団法人 運行管理者試験センターが実施しています。1年に2回、8月と3月に実施されます。 試験には、旅客と貨物の2種類...
運行管理者試験

運行管理者試験のCBT試験について

2020年度(令和2年度)第2回運行管理者試験からCBT方式による試験が始まります。 CBT試験とは CBT試験とは、テストセンターに行って、問題用紙やマークシートを使用せず、パソコンの画面に表示される問題を見てマウス等を用いて解答する...
運行管理者試験

運行管理者試験に合格するためのテキスト&問題集

年々難易度がアップしている 運行管理者試験に合格するための勉強方法 運行管理者試験に合格するための勉強方法について、自分自身の経験を踏まえてお話します。 運行管理者試験は年々難易度がアップしてきています。合格点を取るには、しっかりと勉...
スポンサーリンク
運行管理者試験

運行管理者試験の試験会場について

運行管理者試験の試験会場の通知 試験会場の予約及び受験手数料等の入金完了後に、CBT試験専用サイトから試験会場及び日時等が記載された受験確認書メールが送信されてきます。 受験確認書メールが届かない場合は、手続きが完了していない場合があり...
運行管理者試験

運行管理者試験 – 2020年度(令和2年度)第2回

運行管理者試験とは、事業用自動車の運行の安全に関する実務経験がない方が運行管理者になる資格を得るための試験です。 公益財団法人 運行管理者試験センターが実施しています。1年に2回、8月と3月に実施されます。 試験には、旅客と貨物の2種類...
運行管理者試験

運行管理者試験の受験予約の変更・キャンセルについて

試験会場等の予約を変更できるのは、試験日の4日前までです。試験日3日前からは、理由の如何にかかわらず変更できません。 受験手数料等の支払い完了後のキャンセルはできません。
運行管理者試験

運行管理者試験 – 2020年度(令和2年度)第1回

運行管理者試験とは、事業用自動車の運行の安全に関する実務経験がない方が運行管理者になる資格を得るための試験です。 公益財団法人 運行管理者試験センターが実施しています。1年に2回、8月と3月に実施されます。 試験には、旅客と貨物の2種類...
運行管理者試験

運行管理者試験 – 2019年度(令和元年度)第2回

運行管理者試験とは、事業用自動車の運行の安全に関する実務経験がない方が運行管理者になる資格を得るための試験です。 公益財団法人 運行管理者試験センターが実施しています。1年に2回、8月と3月に実施されます。 試験には、旅客と貨物の2種類...
運行管理者試験

運行管理者試験の合格発表(結果発表)

2020年度(令和2年度)第2回運行管理者試験の合格発表 2020年度(令和2年度)運行管理者試験結果の合格発表がありました。 合格者数・合格率等は、次のとおりです。 試験の種類 貨物 旅客 受験者数 32...
運行管理者試験

運行管理者試験の書面申請(受験申請書による申請)の仕方について

運行管理者試験の受験申請手続きには、次の4つの方法があります。 書面申請(受験申請書による申請) インターネット申請(電子申請) おまかせ申請 再受験申請 運行管理者試験の書面申請(受験申請書による申請)の...
スポンサーリンク