初夏割キャンペーン開催中【日本HP】

北海道で受けられる運行管理者基礎講習

運行管理者基礎講習は、運行管理を行なうために必要な法令及び業務等に関する必要な基礎知識の習得を目的とする方を対象とした講習です。国土交通大臣が認定する講習認定機関が開催しています。

このページでは、北海道で運行管理者基礎講習を実施している講習認定機関をご紹介します。

「北海道では基礎講習がどこで実施されているか」を調べやすくするために、このページを設けました。

北海道で受けられる運行管理者基礎講習

北海道では、NASVAや国土交通大臣の認定を受けている自動車学校等で運行管理者基礎講習を受講することができます。

NASVA(ナスバ) 札幌主管支所

所在地 札幌市中央区北2条東12-98-42
北2条新川ビル8階
基礎講習の業態 旅客、貨物
基礎講習受講料 8,900円(税込)
ホームページ 運行管理者等指導講習 予約システム

北海道には、札幌、函館、釧路、旭川にNASVAの支所があります。すべての支所の基礎講習の日程はNASVAの予約システムで確認できます。

中央バス自動車学校

所在地 北海道札幌市北区新琴似8条17丁目1番1号
基礎講習の業態 旅客、貨物
基礎講習受講料 8,900円(税込)
ホームページ 運行管理者等指導講習

苫小牧ドライビングスクール

所在地 北海道苫小牧市拓勇東町8丁目6番68号
基礎講習の業態 旅客、貨物
基礎講習受講料 8,900円(税込)
ホームページ 運行管理者講習

新札幌自動車学園

所在地 北海道北広島市西の里373番地の1
基礎講習の業態 旅客、貨物
ホームページ 運行管理者指導講習

愛国自動車学校

所在地 北海道釧路市愛国東1丁目29番14号
基礎講習の業態 旅客、貨物
基礎講習受講料 8,900円(税込)
ホームページ 運行管理者指導講習

上記の情報は、2024年6月時点の情報です。最新の情報および日程・会場・料金・申込方法等の詳細については、各実施機関のホームページでご確認ください。

運行管理者基礎講習とは

運行管理者基礎講習は、運行管理を行なうために必要な法令及び業務等に関する必要な基礎知識の習得を目的とする方を対象とした講習です。

具体的には、以下の方々を対象としています。

  • 運行管理者試験を受けようとしているが1年以上の実務経験がない方
  • 運行管理者の補助者として選任予定の方
  • 新たに運行管理者に選任されたが、以前に基礎講習を受講していない方

新たに運行管理者に選任された方は、 選任届出をした年度内に基礎講習又は一般講習を受講しなければなりません。

新たに(当該事業者で初めて)運行管理者に選任され、以前に基礎講習を受講していない方は、選任届出をした年度内に基礎講習を受講しなければなりません。

基礎講習は3日間(合計16時間)行なわれ、講習を修了するためには、3日間すべての出席が必要です。

修了証明について(重要)

運行管理者試験を受験する方は、試験の種類(貨物自動車運送事業の試験又は旅客自動車運送事業の試験)によって、受験資格の種類が異なります。ご注意ください。

貨物自動車運送事業の試験は、基礎講習(貨物)修了者又は受講予定の方です。

旅客自動車運送事業の試験は、基礎講習(旅客)修了者又は受講予定の方です。

受講した講習の修了証明は、旅客又は貨物の別が明記されます

旅客の運行管理者試験を受験する方は旅客の講習を受講してください。貨物(トラック)の講習修了では旅客の運行管理者試験を受験することはできません。

貨物の運行管理者試験を受験する方は貨物の講習を受講してください。旅客(バス、ハイタク)の講習修了では貨物(トラック)の運行管理者試験を受験することはできません。

受講する講習を間違えないようご注意ください。

講習認定機関について

運行管理者基礎講習は、独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)その他の国土交通大臣が認定する講習認定機関で受講することができます。

NASVA支所はこちらでお調べください。
『NASVA支所の一覧』

NASVA以外の認定機関はこちらでお調べください。
『運行管理者指導講習の講習認定機関の一覧』