軽貨物運送会社設立時の必要書類について

スポンサーリンク

軽トラックで事業をスタートするには、貨物軽自動車運送事業についての届け出をする必要があります。

軽貨物運送会社を設立して事業を始める場合に必要な書類は、次の通りです。

株式会社の設立に必要となる書類

  • 発起人(出資者)の印鑑証明書
  • 役員に就任する人の印鑑証明書
  • 定款
  • 設立登記申請書
  • 払込み証明書
  • 就任承諾書 など

※発起人で役員に就任する人は、印鑑証明書が2通必要です。

軽貨物(トラック)運送業の届出に必要な書類

  • 貨物軽自動車運送事業経営届出書
  • 運行管理の体制を記載した書面
  • 車庫の使用権原があること及び車庫が都市計画法等の関係法令に抵触していない旨の宣誓書
  • 運賃料金設定届出書
  • 運賃料金表
  • 事業用自動車等連絡書
  • 貨物軽自動車運送約款(標準貨物軽自動車運送約款を利用する場合は不要)
  • 車検証のコピー(新車の場合は、車台番号が確認できる書面(完成検査証など)のコピー) など