日本HPの週末限定セール&今週のおすすめパソコン

運行管理者講習についてよくある質問

スポンサーリンク

運行管理者講習(基礎講習・一般講習・特別講習)についてのよくある質問

Q
運行管理者講習の申し込みは、どうすればいいですか。
A
Q
運行管理者講習のスケジュールを確認するには、どうすればいいですか。
A

NASVAのインターネット予約システムで最新のスケジュールを確認できます。

Q
運行管理者講習の受講料はいくらですか?
A

基礎講習:8,900円
一般講習:3,200円
特別講習:17,900円

Q
運行管理者講習の受講料はいつ払えばよいですか?
A

講習会当日の受付時に現金で支払います。

Q
運行管理者講習のキャンセル料は発生しますか?
A

基本的にキャンセル料は発生しません。もしキャンセルする場合は、早めに受講予定の支所まで連絡してください。

Q
運行管理者基礎講習は3日間連続で出ないといけないのですか?
A

3日間連続で受講する必要があります。

途中帰宅した場合などは、未修了となり、修了証書は発行されません。

Q
基礎講習の修了証書を紛失してしまいました。再発行してもらえますか?
A

修了証書は、再発行してもらえません。

修了証書と同時に発行している手帳も修了を証明する書類として活用できます。手帳は再発行してもらえます。

Q
指導講習手帳をなくしてしまいました。再発行してもらえますか?
A

指導講習手帳の再発行は、NASVA支所で受付けてもらえます。まずは、最寄りの支所へお問い合わせください。

NASVA支所はこちらでお調べください。
NASVA支所の一覧

NASVA以外の認定機関で講習を受講した場合は、受講した認定機関へお問い合わせください。

Q
受講料に対する助成金(補助金)があると聞きました。利用できますか?
A

都道府県によっては、バス協会、トラック協会等の業界団体より、助成金(補助金)が出ていることがあります。ご自身の所属団体にご確認ください。

Q
営業所のある都道府県以外でも講習会を受講することはできますか?
A

原則として、どの都道府県でも受講することはできます。

他の都道府県で受講する場合は、所属団体からの助成金(補助金)は適用されません。

Q
運行管理の補助者に選任されています。講習の受講義務はありますか?
A

運行管理者の補助者には受講義務はありません。

Q
運行管理者試験を受けるには、どのようにすればよろしいでしょうか?
A

運行管理者試験を受けるための要件は、次の2つです。

  • 基礎講習を修了している または
  • 運行管理関係の業務に1年以上携わっている

基礎講習に関してはNASVAで実施しています。NASVAのインターネット予約システムで予約できます。

NASVA以外の認定機関でも基礎講習を受講できます。

NASVA以外の認定機関は、国土交通省自動車交通局の自動車総合安全情報ホームページでお調べください。
自動車総合安全情報『講習認定機関一覧』

運行管理者試験の受験は、運行管理者試験センターへ申し込みます。詳しくは運行管理者試験センターのホームページでご確認ください。

Q
運行管理者試験に合格し、運行管理者資格者証を取得しました。運行管理者講習を受講しないといけませんか?
A

運行管理者としての資格を持っているだけの方には、受講義務はありません。

運行管理者講習を定期的に受ける義務があるのは、自動車運送事業者において運行管理者に選任されている方です。