回送運行許可

スポンサーリンク
回送運行許可

回送運行許可を受けた後の帳簿等の管理について

回送運行許可を受けた後は、回送運行許可番号標管理責任者を選任し、回送運行許可証・回送運行許可番号標を適切に管理しなければなりません。 許可証等管理簿 管理責任者は、許可証等管理簿を作成し、許可証等を使用させるとき及び返納があったときは、...
回送運行許可

回送運行許可を受けた後の変更届について

回送運行許可を受けた後に、下記の事項に該当するときは、主たる営業所を管轄する運輸支局に変更届出書を遅滞なく提出しなければなりません。 許可を受けた者の氏名若しくは名称又は住所に変更があったとき 法人:登記事項証明書を添付します(...
回送運行許可

回送運行許可証の交付申請手数料について

回送運行許可証の交付を受けるには手数料がかかります。 手数料は次のように定められています。 一回送運行許可証枚につき許可の期間一月までごとに2,050円 5,000円以上の場合、100未満の端数は切り捨て (道路運送車両...
スポンサーリンク
回送運行許可

回送運行許可基準について

回送運行許可とは、車検の切れた自動車やナンバープレートがない車両を公道で走行させるための許可のことです。「回送ナンバー許可」や「ディーラーナンバー許可」などとも言います。 車検の切れた自動車、抹消済みの自動車または一度も登録を受けたこ...
回送運行許可

回送運行許可と自賠責保険

回送運行許可を取得したら、自賠責保険に加入します。自賠責保険の保険証がないと回送ナンバーの貸与を受けることができません。 自賠責保険料(2017年(平成29年)4月1日改定) 下記は、商品自動車であって三輪以上の自動車(軽自動車を除く)...
回送運行許可

回送運行許可を受けた後の管理体制について

回送運行許可を受けた後には、管理体制を整えるために次のことをしなければなりません。 社内取扱内規の作成 管理責任者等の選任 確認者等の選任 運転者台帳 運転者等に対する研修 1.社内取扱内規の作成 ...
回送運行許可

回送運行許可を取得するための手続き

回送運行許可を取得するには回送運行許可申請書を営業所の所在地を管轄する運輸支局長又は自動車検査登録事務所長に提出しなければなりません。 継続して許可を受ける場合には、許可の有効期間の終期日の2カ月前までに許可申請書を提出しなければなり...
回送運行許可

回送運行許可の有効期間について

回送運行許可とは、車検の切れた自動車やナンバープレートがない車両を公道で走行させるための許可のことです。「回送ナンバー許可」や「ディーラーナンバー許可」などとも言います。 回送運行許可があれば、その都度許可を取る必要がなく、1回の許可...
回送運行許可

回送運送許可取得に必要な書類について

回送運行許可とは、車検の切れた自動車やナンバープレートがない車両を公道で走行させるための許可のことです。「回送ナンバー許可」や「ディーラーナンバー許可」などとも言います。 回送運行許可があれば、その都度許可を取る必要がなく、1回の許可...
回送運行許可

ディーラーナンバーを取得するための要件について

ディーラーナンバーとは 車検の切れた自動車、抹消済みの自動車または一度も登録を受けたことのない自動車は、本来、公道を走行することができません。 自動車の販売・製作・陸送の業者がその業務を遂行する場合に限り、1回の許可で複数の自動車に...
スポンサーリンク