スポンサーリンク

貨物運送業の役員法令試験について

役員法令試験の実施について

貨物自動車運送事業の許可基準の項目に法令遵守事項があります。その規定に基づき役員法令試験が実施されます。

以下は、2013年4月現在の情報で、2013年5月から実施されます。変更された場合は、随時情報を更新します。

試験を実施する許可申請事案

  1. 一般貨物自動車運送事業(特別積合せ貨物運送をする場合を含む。)の経営許可申請(ただし、特定貨物自動車運送事業者が当該事業許可の廃止と同時に、新たに一般貨物自動車運送事業の許可を取得する場合については除く。)
  2. 一般貨物自動車運送事業(特別積合せ貨物運送をする場合を含む。)の事業の譲渡・譲受、合併及び分割(一般貨物自動車運送事業の許可を取得している既存事業者が存続する場合は除く。)、相続認可申請
  3. 特定貨物自動車運送事業の経営許可申請

受験者

受験できるのは、1申請に当たり1名のみです。申請者が自然人である場合は申請者本人、申請者が法人である場合は、許可又は認可後、申請する事業に専従する役員とされています。

試験の実施方法

  • 隔月(奇数月)で実施されます。
  • 初回の法令試験は、原則として許可申請書等が受理された月の翌月以降に実施されます。
  • 法令試験の実施予定日の前までに、実施日時及び場所等を記載した書面が郵送等により申請者あてに通知されます。
  • 合格基準に達しない場合は、翌々月に1回に限り再度の法令試験を受験できます。
  • 再試験において合格点に達しない場合は、却下処分とされます。申請を取り下げることもできます。

受験者の確認等

当該申請に係る受験者は、試験当日の開始前に申請人本人(申請者が法人である場合は、許可又は認可後申請する事業に専従する業務を執行する常勤役員)であることが確認できる運転免許証、パスポート等を提示することとされています。

出題範囲

以下の法令等については、法令試験の実施日において施行されている内容から出題されます。

  1. 貨物自動車運送事業法
  2. 貨物自動車運送事業法施行規則
  3. 貨物自動車運送事業輸送安全規則
  4. 貨物自動車運送事業報告規則
  5. 自動車事故報告規則
  6. 道路運送法
  7. 道路運送車両法
  8. 道路交通法
  9. 労働基準法
  10. 自動車運転者の労働時間等の改善のための基準(平成元年2月9日 労働省告示第7号)
  11. 労働安全衛生法
  12. 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律
  13. 下請代金支払遅延等防止法

設問方式

  • ○×方式及び語群選択方式です。

出題数

  • 30問です。

合格基準

  • 出題数の8割以上とされています。

試験時間

  • 50分です。

その他

  • 参考資料等の持ち込みは不可です。ただし、関係法令等の条文が記載された条文集が配付されます。配布された条文集への書き込みはできません。試験終了後に回収されます。
  • 試験当日は筆記用具を忘れずに持参してください。

法令試験に不合格になったら

上に書きましたが、法令試験に2度不合格になったら申請が却下されるか申請を取り下げる必要があります。

そうなると再申請ということになり、許可の取得がかなり遅れてしまいます。そうならないよう、できるだけ1回の受験で合格、最悪でも2回目の受験で合格を目指しましょう。

試験対策

法令試験はそれほど難易度の高い試験ではありません。事前にしっかり条文集を予習しておけば、十分合格できる試験だと言えます。

法令試験受験六法の紹介

一般貨物運送事業の役員法令試験のための受験六法をご紹介します。あなたの役員法令試験の受験にお役立ていただければ幸いです。

一般貨物自動車運送事業法令試験対策受験六法: 役員法令試験受験六法

著者: 高木 保
出版社: 株式会社トラスト・エージェンシー
フォーマット: Kindle版(紙の本ではありません)

試験範囲の条文を掲載しています。重要条文には色分けがされているので、重要箇所がすぐわかります。
Kindle版なので、重要条文にダイレクトに飛べて、効率的に勉強ができます。

寝る前の勉強は記憶に残る

役員法令試験に限らず、いつ勉強するのがいいかと言うと、寝る前の勉強がお勧めです。

なぜならば、精神科医の樺沢紫苑氏によると、寝る前の勉強は記憶を最大化するからです。

寝る前に勉強すると、勉強したことが頭に残りやすいといわれます。寝ている間には新しいインプットがなされないので、「記憶の衝突」が起こらず、頭の中の整理が進むからです。

(『読んだら忘れない読書術』より)

 

読んだら忘れない読書術
著者:樺沢紫苑
出版社:サンマーク出版

 

運送業の経営に役立つ書籍の紹介

運送業の経営に役立つ書籍をご紹介します。あなたの経営にお役立ていただければ幸いです。

マンガでよむ 荷主に指名される新トラック運送経営のヒント

著者: 和田康宏
出版社: パレード
発売日: 2011/12/16

荷主に指名される運送会社になるために必要な4つテーマ、「監査対策」「ドライバーの教育と管理について」「会社組織の運営にまつわる諸問題」「二代目社長さんが事業継承の際に抱える悩み」をマンガとコラムで綴った一冊です。
マンガでよむ トラック運送会社の危機管理 (会社存続ため、これだけは絶対に知って欲しい!)

著者: 和田康宏
出版社: パレード
発売日: 2015/3/6

「ココだけは押さえて!」といった最低限かつ絶対に取り組むべき安全管理、すなわち「危機管理」を実施してもらうためにわかりやすくマンガとコラムで綴った一冊です。
3,000社超のコンサル経験を持つ 小山雅敬の運送業経営相談室

著者: 小山 雅敬
出版社: 日本法令
発売日: 2015/6/30

経営戦略、財務、組織、労務、事業承継など、運送業に関する多くの相談に詳しく丁寧にQ&A形式で解説した一冊です。
標準運送約款の解説と運賃・料金の計算方法  (運送事業者様 必携!!)

著者: 武部宗晴
出版社: 法令事務センター
発売日: 2015/5/25

一見とっつきにくそうな法律でも、実務に関連するものを体系づけて編集しているので、気軽に読めます。
「運賃・料金の見直しをしたい」「契約内容をきっちり把握して、トラブルの無いようにしておきたい」とお考えの運送業の経営者の方におススメの一冊です。