運送会社におすすめ「はたらくクルマの自動車保険」

トラック協会の安全装置等導入促進助成金(令和6年度)について

安全装置等導入促進助成金を貰ってバックアイカメラやアルコールインターロック装置を導入する

安全装置等導入促進助成金とは、トラック協会の会員事業者が後方視野確認を支援するバックアイカメラ、側方視野確認を支援するサイドビューカメラ、左折巻き込み事故防止対策に有効な側方衝突監視警報装置、飲酒運転を防止するアルコールインターロック装置、IT機器を活用した遠隔地で行う点呼に使用する携帯型アルコール検知器および車輪脱落事故の防止を図るためのトルク・レンチなど安全運行に資する装置等を導入するためにかかる費用の一部を助成するというものです。

その目的は、事業用トラックの交通事故ゼロを目指し、安全装置を普及させることにあります。

最新の安全装置等導入促進助成事業については、必ずトラック協会のホームページをご覧ください。

助成対象機器

助成の対象とされる機器は、以下に掲げる装置です。装着にあたって、道路運送車両の保安基準に抵触しないことなどの条件があります。

(1)後方視野確認支援装置

次に掲げる機能を有するものに限られます。

  • 常時、後方視野が確保できること。

(2)側方視野確認支援装置

助成の対象となるのは、車両総重量7.5t以上の事業用トラックの左側にサイドビューカメラ(左折方向指示器と連動して視野が確保できるもの)を装着した場合に限られます。

(3)側方衝突監視警報装置

助成の対象となるのは、車両総重量7.5トン以上の事業用トラック(トラクタの場合は第5輪荷重8.5トン以上)に側方衝突監視警報装置を装着した場合に限ります。

側方衝突監視警報装置:左折時に歩行者や自転車との衝突の危険性を電子的に判断し、衝突の危険性が生じた場合に警告音及び警告灯にて運転者に知らせるもの。

(4)呼気吹込み式アルコールインターロック

アルコールインターロックとは、飲酒運転を防止するために、イグニッションキーと呼気センサーとを連動させた装置のことです。飲酒の有無を判断し、飲酒状態にある場合には、エンジンを始動しないようにします。

国土交通省の技術指針に適合していることが必要です。

(5)IT機器を活用した遠隔地で行う点呼に使用する携帯型アルコール検知器

Gマーク認定事業所が導入するするもので、被測定者の意思によらず自動的に測定結果を端末(営業所設置)に送信できるものに限り、助成対象とされます。

(6)トルク・レンチ

「600N・m」以上の締め付け能力を有する大型車用トルク・レンチ(自立型トルク・レンチ、トルクセッター型インパクトレンチを含む。)

車両総重量8トン以上の事業用トラックを管理する事業所に限り、助成の対象です。

助成額

助成金の額は以下の通りです。

全日本トラック協会助成額

⑴、⑵、⑷、⑸

  • 車両1台につき対象装置ごとに機器取得価格の1/2、上限2万円
  • 後方視野確認支援装置及び側方視野確認支援装置を同時に導入した場合は、各々の装置が助成対象となり機器取得価格の1/2、上限4万円

(3)

車両1台につき、取得価格の1/2、上限10万円

(6)

  • 1事業所1台
  • 取得価格の1/2、上限3万円

地方トラック協会助成額

  • 地方トラック協会で定める額

※国の補助金との併用はできません。

申請について

所属の地方トラック協会にお問い合わせください。

助成金事業の内容について

全日本トラック協会 交通・環境部にお問い合わせください。

トラック協会の「安全装置等導入促進助成金」についての詳細は、全日本トラック協会のホームページをご覧ください。

全日本トラック協会のホームページはこちら
全日本トラック協会

運送会社のための補助金・助成金情報
貨物運送会社が受けることができる補助金・助成金情報を紹介しています。 主にトラック協会の助成金情報を紹介しています。国や自治体の補助金・助成金情報もあります。 あなたの経営にお役立ていただければ幸いです。

運送業の経営に役立つ書籍の紹介

運送業の経営に役立つ書籍をご紹介します。あなたの経営にお役立ていただければ幸いです。

3,000社超のコンサル経験を持つ小山雅敬の運送業経営相談室

3,000社超のコンサル経験を持つ 小山雅敬の運送業経営相談室

経営戦略、財務、組織、労務、事業承継など、運送業に関する多くの相談に詳しく丁寧にQ&A形式で解説した一冊です。

著者: 小山 雅敬
出版社: 日本法令
発売日: 2015/6/30

Amazonでチェックする

 

 

3,000社超のコンサル経験を持つ 小山雅敬の運送業経営相談室Part2

3,000社超のコンサル経験を持つ 小山雅敬の運送業経営相談室Part2

人材確保・定着、社員のやる気アップ、経営戦略、労務トラブル、事故防止、生産性向上、働き方改革、事業承継…
運送業経営者が抱える悩みに答え続けて30年超!
運送業のコンサル先3,000社超の著者がQ&Aでやさしく解説!

著者: 小山 雅敬
出版社 ‏ : ‎ 日本法令 (2022/5/21)
発売日 ‏ : ‎ 2022/5/21

Amazonでチェックする

 

 

貨物自動車運送事業書式全書

貨物自動車運送事業書式全書

トラック運送業の許認可、運営に関する手続きと書式約200点を収録。
書式に記載すべき事項、添付書類の作成方法、イレギュラーなケースに対応するための参考書式例も示しながら、スムーズに手続きを進めるためのノウハウ(例えば、全国のローカルルールなど)を随所に盛り込んで解説している。
改訂版となる本書は、2019年11月施行の改正貨物自動車運送事業法、2021年1月からの押印廃止に対応した内容となっている。
トラック運送業の書類作成と申請実務の決定版といえる1冊。

著者:鈴木隆広、先山真吾
出版社:日本法令
発売日:2021/7/20

Amazonでチェックする

 

 

中小企業のためのトラック運送業の時間外労働削減の実務

―売上・利益を維持し、ドライバーを定着させる― 中小企業のためのトラック運送業の時間外労働削減の実務 補訂版

25年のトラック運送業勤務経験がある社労士のノウハウ満載の時間外労働削減のための実践的実務解説書!

トラック運送事業の時間外労働削減のために、法規制と罰則を整理した上で労働時間短縮策を解説。また、斯界でよくある質問・相談とそれに対する回答や著者が携わった労働時間短縮等の事例等につき実際の長距離輸送の時間カウントも交えて解説した前書の補訂版。

著者:石原 清美
出版社:第一法規株式会社
発売日:2023/6/5

Amazonでチェックする

 

 

マンガでよむ 荷主に指名される新トラック運送経営のヒント

マンガでよむ 荷主に指名される新トラック運送経営のヒント

荷主に指名される運送会社になるために必要な4つテーマ、「監査対策」「ドライバーの教育と管理について」「会社組織の運営にまつわる諸問題」「二代目社長さんが事業継承の際に抱える悩み」をマンガとコラムで綴った一冊です。

著者: 和田康宏
出版社: パレード
発売日: 2011/12/16

Amazonでチェックする

 

 

マンガでよむ トラック運送会社の危機管理

マンガでよむ トラック運送会社の危機管理 (会社存続ため、これだけは絶対に知って欲しい!)

「ココだけは押さえて!」といった最低限かつ絶対に取り組むべき安全管理、すなわち「危機管理」を実施してもらうためにわかりやすくマンガとコラムで綴った一冊です。

著者: 和田康宏
出版社: パレード
発売日: 2015/3/6

Amazonでチェックする