トラック協会の血圧計導入促進助成金について

トラック協会の血圧計導入促進助成金とは

高血圧は、脳・心臓疾患発症の要因となり、過労死や健康起因事故につながります。高血圧の予防には血圧測定が重要であると言われています。

全日本トラック協会の血圧計導入促進助成金とは、血圧計の普及を図るため、乗務前点呼における血圧測定に活用できる高機能な血圧計の導入を助成するものです。

助成対象機器

管理医療機器かつ特定保守管理医療機器である全自動血圧計(業務用)

助成額

機器取得費用の1/2、上限5万円

助成対象

  • 各都道府県トラック協会の会員である中小企業者(資本金3億円以下または従業員300人以下)が対象。
  • 1事業所1台

血圧計導入促進助成金の詳細につきましては、所属のトラック協会にお問い合わせください。

都道府県トラック協会一覧はトラック協会ホームページをご覧ください

その他の補助金・助成金情報についてはこちら