スポンサーリンク

小規模事業場産業医活動助成金について

「小規模事業場産業医活動助成金」は、職場における労働者の健康管理等のため助成金事業です。

産業医の選任義務のない労働者数50名未満の小規模事業場が産業医を活用できる助成金制度です。

小規模事業場産業医活動助成金は、厚生労働省の産業保健活動総合支援事業の一環として、労働者健康安全機構が行なっています。

小規模事業場産業医活動助成金とは

小規模事業場産業医活動助成金には、次の3つのコースがあります。

  • 産業医コース
  • 保健師コース
  • 直接健康相談環境整備コース

産業医コース

労働者数50人未満の小規模事業場が産業医の要件を備えた医師と産業医活動の全部又は一部を実施する契約を締結し、実際に産業医活動が行われた場合に実費が助成されます。

保健師コース

労働者数50人未満の小規模事業場が保健師と産業保健活動の全部又は一部を実施する契約を締結し、実際に産業保健活動が行われた場合に実費が助成されます。

直接健康相談環境整備コース

労働者数50人未満の小規模事業場が産業医と締結する産業医活動契約、又は保健師と締結する産業保健活動契約のいずれかに、契約した産業医又は保健師に労働者が直接健康相談できる環境を整備した条項を含めた場合に助成されます。

問い合わせ先

労働者健康安全機構又は最寄りの産業保健総合支援センター