事業用自動車等連絡書とは

スポンサーリンク

事業用自動車等連絡書とは

事業用自動車等連絡書は、貨物自動車(トラック)の使用者となる運送事業者が運輸支局での申請が完了していることを証明する書類です。連絡票とも言います。

事業用自動車等連絡書(連絡票)は事業用自動車について登録手続をする際に必要です。

事業用自動車等連絡書(連絡票)発行の流れ

  1. 運輸支局での申請を完了する(許認可を受ける・届出を提出する)
    ※同日中に減車・増車が完了する代替については申請不要です
  2. 輸送部門に記入をした連絡票と、諸元がわかる書類(※新たに使用する自動車が新車の場合は諸元表、中古車の場合は車検証(又は、一時抹消登録証明書、若しくは、登録識別情報等通知書)を、提示します
  3. 申請内容と連絡票が確認され、問題無ければ連絡票に輸送部門の経由印が押されます。
  4. 登録部門に提出する書類に経由印が押印された連絡票を添付して登録を完了します

運輸支局により異なることがあります。

事業用自動車等連絡書(連絡票)について詳しくは、管轄の運輸支局にお問い合わせください。