トラック協会のインターンシップ導入促進支援事業について

全日本トラック協会では、3日間以上のインターンシップを受け入れた中小事業者に対して助成制度を設けています。

助成対象者

都道府県トラック協会の会員事業者で資本金3億円以下又は従業員数300人以下の中小企業者が対象とされています。

助成対象事業

会員事業者が、全日本トラック協会のインターンシップ登録サイトに登録し、高等学校以上の教育機関からインターンシップを受入れた場合に、その受入れに対して助成がされます。

助成を受けるには、次の要件を満たす必要があります。

(1)インターンシップ受入れ期間が3日間以上であること。
(2)トラック運送事業の理解を深めることを目的としたインターンシッププログラムであり次の内容を含むものであること。
①点呼や日常点検等安全運行に向けた取組みの見学等。
②乗務体験(学校側からの要請もしくは社内規定で乗務体験を含まない場合を除きます)

助成額

助成される額は次の通りです。

(1)インターンシップ受入れ期間 3日間   : 9万円
(2)インターンシップ受入れ期間 4日間   :11万円
(3)インターンシップ受入れ期間 5日間以上 :13万円

実施期間

助成対象事業実施期間は以下の通りです。

  • 2019年(平成31年)4月1日~2020年(令和2年)2月29日

詳しくは全日本トラック協会のホームページをご覧ください。