最大48%オフ!新生活応援フェア【日本HP】

貨物運送会社向けの補助金(神奈川県)

スポンサーリンク

神奈川県の運輸事業者に対する支援

神奈川県は、令和5年度12月補正予算案等の概要を公表しました。

運輸事業者に対する支援として、次の3つがあります。

  1. 貨物運送事業者物価高騰対応費補助
  2. 大型等運転免許取得促進事業費
  3. 事業協同組合物流効率化対応費補助

貨物運送事業者物価高騰対応費補助

申請期間:2024年(令和6年)3月4日~6月28日

重要な社会インフラである物流を支えるとともに、「物流の2024 年問題」に対応するため、中小貨物運送事業者に対し、燃料価格高騰分の一部を支援するというものです。

対象事業者:神奈川県内に営業所がある以下の中小貨物運送事業者
・一般貨物自動車運送事業者
・特定貨物自動車運送事業者
・貨物軽自動車運送事業者

交付額:営業用貨物自動車2.3 万円/車両
    営業用貨物軽自動車 0.8万円/車両

詳細は神奈川県のホームページでご確認ください。
神奈川県『貨物運送事業者への燃料価格高騰に対する支援金』

大型等運転免許取得促進事業費

物価高騰により「物流の2024年問題」への対応が遅れている貨物運送業界を支援するため、従業員にトラックの運転免許を取得させた中小貨物運送事業者に対し、奨励金を交付するというものです。

補正予算額:8,554万円

奨励金の額(取得する免許等に応じて):5万円~15万円

事業協同組合物流効率化対応費補助

物価高騰により「物流の2024年問題」への対応が遅れている中小企業者で組織する事業協同組合を支援するため、物流効率化に資する設備を導入する経費等に対し、神奈川県中小企業団体中央会を通じて補助するというものです。

補正予算額:5,500万円

補助対象経費:物流効率化に資する設備を導入する経費等
補助率:1/2