運送会社に必要な保険について

運送会社が加入すべき保険の種類

運送会社が加入しておく必要のある保険には、次のようなものがあります。

自動車保険

自動車を使って事業をするにあたって、自動車保険に入らないという選択はあり得ません。

自動車保険には、下記のような補償を付けることが一般的だと思います。

  • 相手への補償
    対人補償、対物補償
  • ケガの補償
    人身傷害、搭乗者傷害
  • 車の補償
    車両保険

自動車保険の保険料軽減のポイントを以下に挙げます。

  • ケガの補償の見直し
    ケガの補償部分を削って下記の「労災上乗せ保険」で同様の補償を付けることにより保険料を安くすることができる可能性があります。
  • フリート契約
    フリート契約とは、所有・使用自動車の総契約台数が10台以上の自動車保険の契約をいい、保険料が割安になります。

トラックにおすすめの自動車保険

今や自動車保険はネットでの加入も簡単で身近なものとなってきました。

ところが軽貨物やトラックなどの黒ナンバー・緑ナンバーの「事業用車両の自動車保険」となるとそうはいきません。

事業用となると、ネットで保険を検討できる保険会社は限られていますし、加入できる車種も限定されています。

ネットでの加入が難しいと言われている黒ナンバー・緑ナンバーと言った事業用の車専門の自動車保険があります。

手続きもカンタンで保険開始もスピーディ。しかも、最短即日加入も可能です!

無料見積り全国対応です。

見積りに必要な書類は車検証のみ。
しかも車検証はスマホで撮影して送るだけでOK。



運送保険

運送保険とは、荷主の荷物を運送中・保管中に事故でその荷物に損害を与えた場合に損害を賠償するための保険です。

労災上乗せ保険

労災上乗せ保険とは、文字通り労災保険の上乗せとして加入する保険です。労災保険だけでは補償しきれない範囲をカバーするためのものです。

労災保険の場合労災認定を受ける必要があるため、事故が発生してから支払いまでに非常に時間がかかります。労災上乗せ保険は、労災認定を待たずに保険金の支払いを受けることができます。ただし、事由によっては労災の認定が必要なことがあります。