今なら100円(税込)「一生使いたいトレード理論」

一般貨物運送業の基礎知識

スポンサーリンク
一般貨物運送業の基礎知識

運送業の巡回指導について

適正化事業実施機関による巡回指導 運輸開始届を出して事業を開始すると、6か月以内に適正化事業実施機関による巡回指導が行なわれます。その際は事前に通知があります。 それ以降は、おおよそ2年に1回程度回って来ます。その1カ月位前に通知が...
一般貨物運送業の基礎知識

貨物自動車運送事業の運賃料金設定(変更)届出について

運賃および料金の設定または変更の届出 一般貨物自動車運送事業者が運賃及び料金を定めまたは変更したときは、運賃料金設定(変更)届出書を所轄の地方運輸局長に提出しなければなりません。 この運賃料金設定(変更)届出書は、運賃及び料金の設定...
一般貨物運送業の基礎知識

貨物運送業の役員法令試験について

役員法令試験の実施について 貨物自動車運送事業の許可基準の項目に法令遵守事項があります。その規定に基づき役員法令試験が実施されます。 以下は、2013年4月現在の情報で、2013年5月から実施されます。変更された場合は、随時情報を更...
一般貨物運送業の基礎知識

整備管理者とは

整備管理者とは 整備管理者とは、道路運送車両法などの法律に基づき、使用者に代わって自動車の点検及び整備並びに自動車車庫の管理に関する事項を処理する者をいいます。 具体的には、以下の業務を行うことが必要とされています。 日常点検...
一般貨物運送業の基礎知識

自動車運送事業の運行管理者の役割とは

運行管理者は事業用自動車の運行の安全を管理する 運行管理者とは、道路運送法及び貨物自動車運送事業法に基づき、事業用自動車の運行の安全を確保するための業務を行なう者をいいます。 自動車運送事業者は、営業所ごとに一定の人数の運行管理者を...
一般貨物運送業の基礎知識

運行管理者が受けなければならない講習

運行管理者講習の種類 運行管理者が受けなければならない講習には次の3種類があります。対象者は必ず受けなければなりません。 運行管理者基礎講習 運行管理を行うために必要な法令及び業務等に関する必要な基礎知識の習得を目的とされる方が受けな...
一般貨物運送業の基礎知識

一般貨物運送業の許可申請に必要な書類

一般貨物運送業の許可申請に必要な書類の一覧 以下に、関東運輸局管内で許可申請に必要な書類の一覧を示します。 申請書等の様式や申請書作成の手引きは関東運輸局のホームページ(貨物自動車運送事業をおこなうには「4.申請書等の様式」)からダ...
一般貨物運送業の基礎知識

一般貨物運送業許可の申請の手順について

許可申請の手順 - 一般貨物自動車運送事業 一般貨物自動車運送事業を始めるには運輸局長の許可を受けることが必要です。 許可を受けないと一般貨物自動車運送事業を始めることはできません。 以下は、関東運輸局管内での一般貨物自動車運...
一般貨物運送業の基礎知識

霊柩運送業の許可の要件について

霊柩車運送事業を行なうには、一般貨物自動車運送事業の許可が必要です。 霊柩車運送事業は、事業用車両数は1台から許可申請することができます。車両数が5台未満であれば運行管理者及び整備管理者資格の保有の必要はありません。 霊柩車運送事業...
一般貨物運送業の基礎知識

一般貨物運送業の許可の要件

一般貨物自動車運送事業の許可を受けるためには、貨物自動車運送事業法及び関東運輸局長が定め公示した基準に適合している必要があります。 欠格事由 貨物自動車運送事業法第5条では欠格事由が定められ、欠格事由に該当する者は一般貨物自動車運送事業...
スポンサーリンク