貨物自動車用ドライブレコーダ選定ガイドラインについて

貨物自動車用ドライブレコーダ選定ガイドラインとは、一般的に使用されているドライブレコーダを貨物自動車用に選定するためのガイドラインです。

全日本トラック協会からの要請により一般財団法人環境優良車普及機構(LEVO)がまとめたものです。

1.機器の分類

ドライブレコーダを使用の目的に応じ以下の四つのタイプに分類しています。

(1) 簡易型
急ブレーキ時等の映像及び簡易的に取得した車両速度情報を活用し、運転指導を行うタイプ。

(2) 標準型
急ブレーキ時等の映像及び車両速度情報を活用し、運転指導を行うタイプ。

(3) 運行管理連携型
急ブレーキ時等の映像及び車両速度情報による運転指導に加え、運行管理面やヒヤリハット等の多角的な分析等から交通安全教育等を行うタイプ。

(4) スマートフォン活用型
スマートフォン(高機能携帯電話)及びアプリケーションの利用により事務所等に転送した急ブレーキ時等の映像及び位置情報を活用し、交通安全教育等を行うタイプ

 

貨物自動車用ドライブレコーダ選定ガイドライン