スポンサーリンク

グリーン経営認証基準 - その他(タイヤの空気圧)

このページでは、トラック運送事業におけるグリーン経営の認証基準について解説しています。

グリーン経営認証基準は、グリーン経営認証を取得するときに必須の取組項目です。
認証基準は全部で36項目あります。
グリーン経営認証を取得するためには、認証基準の36項目の取組ができていることが必要です。

その他(タイヤの空気圧)

認証基準

タイヤの空気圧の点検・調整は、独自の点検期間を設定し、空気圧の測定をもとに実施している。

取組のポイント

1.空気圧の減りは、目視やハンマー点検だけでは判別が難しいので、空気圧計(タイヤゲージ)などでの測定による点検・調整を行います。
2.空気圧測定による点検・調整を行なう期間を車両の使用状況に応じて独自に設定し、実施します。
3.設定した点検・調整の期間基準を文書化し、基準どおり実施し、その記録を保管します。

審査での確認ポイント

1.タイヤ空気圧の測定による点検・調整基準(書)を期間で定めているかを確認します。
2.基準を守って実施しているかを過去直近2回分の記録で確認します。

<審査で確認する書類の例>

タイヤ空気圧の測定について独自の点検期間を設定し、点検・調整を実施していることを示す下記の書類

  • 基準を定めた書類
  • 点検・調整の記録

<過去の審査であった不適合例>

  • 基準を定めた書類が無い。
  • 点検・調整の記録がない。