グリーン経営認証にかかる費用

このページでは、トラック運送事業におけるグリーン経営認証について解説しています。

グリーン経営認証には以下の費用がかかります。

  1. 審査料金
    グリーン経営認証の審査にかかる費用です。
    初回審査料と2回目以降の更新審査料があります。
  2. 登録料金等
    登録証発行料や登録維持料などがあります。

グリーン経営認証にかかる費用を以下に示します(2017年4月1日現在)。

1.審査料金(交通費以外は消費税別)

費用
審査料85,000 円×現地審査事業所数+3,000 円×現地審査対象外事業所数
現地審査、書類審査、審査報告書作成等。但し、バス事業以外で事業所間が近接
(移動時間30分以内)し、1日で2ヶ所以上の事業所を現地審査可能な場合は、
2ヶ所目以降は35,000 円になります。
交通費実費(上限30,000 円/1 往復)
宿泊料1泊12,000 円(複数の事業所を審査するため宿泊が必要な場合のみ)

※更新審査料は、申請1件当り2,000 円減額されます。

2.登録料金等(消費税別)

費用
登録証発行料5,000 円×事業所数
新規登録時のみ
更新までの間の書類審査料15,000 円+(3,000 円×2ヶ所目以降の事業所数)
2年毎の更新の間の1年は書類審査が行なわれます
登録維持料20,000 円+(4,000 円×2ヶ所目以降の事業所数)
指導・情報提供料等30,000 円+(6,000 円×2ヶ所目以降の事業所数)

※更新登録料は、申請1件当り2,000 円減額されます。

新規取得時は、最低でも以下の費用がかかります。

  • 155,000 円=85,000 円(審査料金)+70,000 円(登録料金等)

更新登録時は、最低でも以下の費用がかかります。

  • 146,000 円=85,000 円(審査料金)+65,000 円(登録料金等)-4,000 円

グリーン経営認証には少なからず費用がかかります。
環境経営の国際規格である「ISO14001」などに比べれば少ない費用で取得できます。中小のトラック運送事業者にとっては、魅力的な制度ではないでしょうか。