Dell(デル)最大20%OFF!お客様感謝セール開催中!

バス事業者向け燃料費高騰対応支援金(川崎市)について

スポンサーリンク

川崎市のバス事業者向け燃料費高騰対応支援金とは、川崎市内のバス事業者に対して、支援金を交付するというものです。

その目的は、原油価格高騰などによる厳しい状況において、川崎市民の移動手段として地域を支える公共輸送サービスを維持・確保することにあります。

令和5年1月23日(月)から第2回の申請受付が始まりました。

川崎市のバス事業者向け燃料費高騰対応支援金の概要

対象事業者

川崎市内に営業所を有し、乗合バス路線の運行を行う乗合バス事業者

支援金交付額

35,000円/1台

申請受付期間

令和5年1月23日(月)から令和5年2月24日(金)まで(消印有効)

申請方法

インターネット申請または郵送申請

申請の流れ

申請の流れ
  • 申請
    インターネット申請or郵送で申請書を送付
  • 申請内容の審査
    不備等がある場合は電話またはメールにて連絡があります
  • 交付決定及び額の確定通知
  • 支援金の交付

川崎市のバス事業者向け燃料費高騰対応支援金の詳細

川崎市のバス事業者向け燃料費高騰対応支援金の詳細は、川崎市のホームページをご覧ください。
川崎市燃料費高騰対応支援金(第2回)の申請について(バス事業者)